So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

レミゼ川口竜也さん ヤンジュンモさん プレビュー初日 [ミュージカル 劇]

昨日は川口竜也ジャベ ヤンジュンモバルジャンの初日でした[るんるん] 迫力と繊細な歌声 圧巻でした。

川口ジャベ  目力を感じます。 本当に素敵な声

ジュンモバルジャンと コゼットの愛が 凄く伝わってきました。
ジュンモさん 繊細で優しい 今回は奥様とお子さんもご一緒に来日して下さっているので 舞台に集中できるのかな。
日本語 一か所 19年の所は 10年?に聞こえたけれど・・・後は完璧でした  
腰を痛めないように頑張って欲しい。
彼の真摯な優しいお人柄 ぴったりの役だと思う。

二宮ファンテーヌ  初めての舞台 凄く頑張っていました。役的に凄く難しいと思います。

橋本じゅん 鈴木ほのかのテナルディナ夫婦 モリクミさんと駒田さんの印象が 強烈過ぎるのですが 新しいコンビに  きっと数回見れば どんどん良さが伝わってくると思います。

ふうかエポ   最高に可愛いし素敵なエポでした 大好きです
 本当にスマートですが あの綺麗な声 演技も素晴らしかった。


相葉アンジョルラス  背も高いし ハンサムなので目立ってはいました。ファンが凄く暖かな目で親のように心配して 見つめていました。
カテコの拍手 凄かったですね

内藤マリウス まあ どうしたんだろうって 母性をくすぐられてしまい 心配して観てしまいました。 甘えん坊のイメージ???

アンサンブルさん達 素晴らしかったです

大田翔君流石の歌唱力 凄い

田川君は 可愛い。

戸倉さん 良かったです

キャストが 違うとまったく 印象が違いました

ミュージカル『レ・ミゼラブル』プレビュー初日でした [ミュージカル 劇]

海宝マリウス  素晴らしかったです 生田コゼット 彼女はロミジュリで観させて頂きましたが とても可愛くって 期待していました。 可愛くって素敵な 愛らしい生田コゼットでした

昨日の座席は 通路から一番奥の座席なので 早く座席に付かないと すみませんの連続になるので 凄く早く座席に付いてました。

後ろの座席には お子さんたちが お子さんの一人は子役で出演なさった方のようでした。

まあ 30周年の記念ってこともあり レミゼのファンが 集まったのか劇場の熱気が半端ありませんでした。

福井バルジャンが  森マダム・テナルディエさんの コミカルな演技に マジに笑ってしまった所が 私的にはツボでした 笑いをこらえるのが 大変だったみたいに思えて 客席から 笑いをこらえて 心配していました。
福井さん バルジャンがのり移ったの如く凄さを感じました。力強いバルジャンでした。


森マダムテナ 半端ないですね 凄すぎる アドリブ満載

さあ 今日は 橋本ほのかさん 凄く楽しみです。

夫婦の 共演の吉原ジャベ 和音フォンテーヌも 素晴らしかったです

さあ 始まりました

そして 今日は ヤンジュンモさんです

そして 川口竜兄さんの登場です

ワクワク ドキドキです

今日は それなりの座席です 1Fの通路側なので 前に大きな方が来ませんように・・・ 

wowow×東海テレビ共同 犯罪諸侯群 [テレビ番組]

大好きな 玉山鉄二さんが主演なので 録画して観ています。

◦武藤隆 玉山鉄二、調査員   wowowのドラマには欠かせない方ですね 隠れ大ファンです 手紙も映画での彼を観てたので・・・・

◦鏑木護 谷原章介、捜査一課刑事 料理番組も 録画して観ています。イケメンで愛情たっぷりの方ですね

◦環敬吾 渡部篤郎、警務部人事二課 存在感抜群ですが あの方との結婚離婚は イメージダウンに私の中ではなりました

◦武藤雅恵 鶴田真由、武藤隆の妻  素敵な女優さん
◦武藤真梨子 桜田ひより、武藤隆の娘

◦酒井信宏 古川悦史、刑事部長
◦浜村明彦 芹沢名人、捜査一課課長
◦高梨道典 高橋光臣、売れない絵本作家  私の大好きな 宅間孝行さんのタクフェスに出演なさってくれました
◦高梨美和 前田亜季、道典の妻
◦高梨道治 竜雷太、道典の父親、大企業の社長
◦桜井   相島一之、道治の側近 フランケンシュタインで凄く身近に感じます
高橋努   カフカで カッキーと仲良しになって下さりましたね

 http://tetsutyler-durden.hatenablog.com/entry/2017/04/02/233505

録画して観ています

ロスト・フォレスト [ミュージカル 劇]

昨日は久し振りの六行会ホールでした[るんるん]品川駅から乗り換えですが 各駅停車が 少ないので 思いの外時間がかかります。谷口あかりさん 森田浩平さんが 出演なさっている ロストフォレストを観て来ました。楽しかったです[ほっとした顔][るんるん][るんるん]

先日のあかりさんのライブにいらして下さった 福島桂子さん グレートギャッツビーに出演中の畠中洋さんの奥様なんですね。ご子息からお花が届いてました。とにもかくにも 楽しく観させて頂きました。

キョウヤ君がゆうれいでした[るんるん]って 実は良く解らなくって 後で気が付いたと言う不届き者です

劇場では あかりさんのライブでいつもお逢いする方達と遭遇 嬉しかったです
劇団四季の春のめざめからのファンの方で・・・ 台湾ツアーにも 薦めて行って下さるそうです。




男は手術中の病院にいた。

目覚めると森の中。1 度入りこんだら2 度と出られないという樹海の森。

「幻なのか、現実なのか」「生きるか死ぬか」男の迷いの森の中。童話作家の男と妻・・・そしてもうひとりの自分。

おはなしの中の主人公も入り込んで、森の王様を目指し旅に出る。

この森を出るためには・・・愛する誰かを守るために・・・対決が待っていた。

柳瀬亮輔さんは 
柳瀬大輔さんの弟さんですね 私は 劇団四季に通っていた頃は 大輔さんのジーザス・クライスト=スーパースター 観ておりましたので・・・ 他の日のオオカミが彼ですね



前日 ある意味本格的な ミュージカルを観てきたので こちらは お子さんも楽しめる 可愛いミュージカルです  私的には 差があり過ぎて 最初は戸惑ってしまいました。

楽しめるミュージカルではあります  チケット代が限られて中で 観たい演目が目白押しの 今日この頃
本当に 迷いつつ  
チケットを買うのも 迷いつつです

凄いぞ 日本のミュージカルも・・・ [ミュージカル 劇]

『レディ・ベス』帝国劇場 10月8日から11月18日

レディ・ベス:花總まり/平野綾(Wキャスト)
ロビン・ブレイク:山崎育三郎/加藤和樹(Wキャスト)
メアリー・チューダー:未来優希/吉沢梨絵(Wキャスト)
フェリペ:平方元基/古川雄大(Wキャスト)
アン・ブーリン:和音美桜
シモン・ルナール:吉野圭吾
ガーディナー:石川禅
キャット・アシュリー:涼風真世
ロジャー・アスカム:山口祐一郎

大谷美智浩 中山昇 加藤潤一 寺元健一郎 石川新太

朝隈濯朗 榎本成志 奥山寛 川口大地 黒沼亮 後藤晋彦 杉山有大 武内耕 田中秀哉 福永悠二 港幸樹 山名孝幸
秋園美緒 池谷祐子 石原絵理 樺島麻美 島田彩 真記子 安岡千夏 山田裕美子




http://www.tohostage.com/yane/
ミュージカル『屋根の上のヴァイオリン弾き』 日生劇場 12月5日から29日まで
キャストが発表になりましたね  わあ ご贔屓さんが・・・


ジキルとハイド 2018年3月3日から18日まで フォーラムC
前回最高の座席で観れたんだ…
ミュージカル「ジキル&ハイド」

2018年3月3日(土)~18日(日)
東京都 東京国際フォーラム ホールC

脚本・詞:レスリー・ブリッカス
演出:山田和也
音楽:フランク・ワイルドホーン

出演:石丸幹二、笹本玲奈、宮澤エマ、田代万里生、畠中洋、花王おさむ、福井貴一 / 宮川浩、川口竜也、阿部裕、松之木天辺、塩田朋子 / 麻田キョウヤ、川島大典、杉山有大、安福毅、美麗、折井理子、七瀬りりこ、真記子、三木麻衣子、森実友紀




ミュージカル「スカーレット・ピンパーネル」
2017年11月中旬
大阪府 梅田芸術劇場 メインホール

2017年11月下旬~12月上旬
東京都 TBS赤坂ACTシアター

原作:バロネス・オルツィ
脚本・作詞:ナン・ナイトン
作曲:フランク・ワイルドホーン
訳詞・翻訳・潤色:木内宏昌
潤色・演出:ガブリエル・バリー
演出:石丸さち子
出演:石丸幹二 / 安蘭けい / 石井一孝 / 上原理生、泉見洋平、松下洸平 / 久保貫太郎、久保田秀敏、多和田秀弥、東啓介、藤田玲、則松亜海 / 川口竜也、田村雄一 / 石井雅登、大場陽介、木暮真一郎、佐々木崇、長尾哲平、宮垣祐也、彩橋みゆ、石毛美帆、今野晶乃、神在ひろみ、中村香織、松島蘭


ミュージカル「デパート!」
2017年11月1日(水)~7日(火)
東京都 三越劇場

脚本:登米裕一
演出:原田優一
音楽:伊藤靖浩
出演(五十音順):出雲綾、太田基裕、岡田亮輔、シルビア・グラブ、畠中洋、浜畑賢吉、前島亜美、愛加あゆ ほか

三越劇場で いつも歌会をしている原田優一さんが ひらめいた作品なんだろうな。



シアタークリエ10周年記念コンサート「TENTH テンス」

2018年1月4日(木)~31日(水)
東京都 シアタークリエ

1幕:週替わり3作品ダイジェスト版
「ネクスト・トゥ・ノーマル」

2018年1月4日(木)~11日(木)
「ニュー・ブレイン」

2018年1月14日(日)~21日(日)
「この森で、天使はバスを降りた」

2018年1月24日(水)~31日(水)

2幕:日替わりキャストによる10周年記念ガラコンサート

総合演出:小林香
出演(五十音順):彩吹真央、安蘭けい、石丸幹二、井上芳雄、伊礼彼方、海宝直人、昆夏美、坂本真綾、樹里咲穂、ソニン、田代万里生、田中利花、剣幸、土居裕子、中河内雅貴、中川晃教、新妻聖子、新納慎也、畠中洋、初風諄、平間壮一、村井良大、村川絵梨 ほか

海宝君が出演じゃ 行くしかない

メンフィスも 12月に新国立劇場ですね


デスノートは 富山公演 台湾公演 東京公演と観に行く予定です
カッキーを・・・

RENT
ビューティフル
キスミーケイトも行くし・・・

マディソン郡の橋も3月にシアタークリエですね

ソウルに行っている余裕がありあせん



来年は ラカージュ 3月


私の希望は カッキー主演で ニュージーズを観たいんですが・・・夢の夢ですが・・・


1789 -バスティーユの恋人たちも来年4月5月  t

モーツァルト 5月6月ですって・・・育三郎君と古川雄大君だ(カッキーじゃなかったね)
帝劇にドンだけ通うのか?

ジャージー・ボーイズも来年の9月に再演

キューティ・ブロンドは2019年だって 生きていられるか?

どんだけお金がかかるのか?

ミュージカル「パレード」 今日 初日に行ってきました [ミュージカル 劇]

物語の舞台は、その南部の中心州とも言われるジョージア。
 時は 1913年。南北戦争終結からすでに半世紀。しかし、今年もまたメモリアル・デイには南軍の生き残り老兵が誇り高い表情でパレードに参加し、ワスプ WASP (という言葉は当時はないんですが)の人種的優位を誇示する。
 そんな土地で、 13歳の少女の強姦殺人事件が起こる。容疑者として逮捕されたのは、北部から来たレオ・フランク。少女が働いていた工場に勤める実直なユダヤ人だった。
 政治的思惑もあり、早期解決を図る検察(州政府)は、状況証拠だけでレオを犯人に仕立て上げていく。
 孤立するレオを支えたのは、ジョージア生まれの妻ルシール。 2人は、この事件を通して、初めて心が通じ合ったように感じる。そして、家にいるだけの女だったルシールは、レオの潔白を証明するために、夫に不利だった証言を覆す作業を始める。
 その努力が実ってレオの無実がしだいに明らかになり、釈放も間近という頃、レオは南軍の生き残り老兵を中心とする男たちによって留置場から連れ出され、首を括られる。
 そしてまたジョージアにメモリアル・デイが巡ってくる。何事もなかったようにパレードは続き、人々は生きていく。その中には、レオの思い出を胸に秘めたルシールの姿もあった。


<ストーリー>

物語の舞台は、1913年アメリカ南部の中心、ジョージア州アトランタ。南北戦争終結から半世紀が過ぎても、南軍戦没者追悼記念日には、南軍の生き残りの老兵が誇り高い表情でパレードに参加し、南部の自由のために戦った男たちの誇りと南部の優位を歌いあげる。

そんな土地で13歳の白人少女の強姦殺人事件が起こる。容疑者として逮捕されたひとりは北部から来たレオ・フランク。実直なユダヤ人で少女が働いていた鉛筆工場の工場長だった。北部出身の彼は南部の風習にどうにも馴染めずにいた。もうひとりの容疑者は鉛筆工場の夜間警備員、黒人のニュート・リー。事件の早期解決を図りたい州検事ヒュー・ドーシーは、レオを犯人へと仕立てあげていく。新聞記者のクレイグはこの特ダネをものにする。無実の罪で起訴されるフランク。そんなフランクを支えたのはジョージア出身の妻ルシール、同じユダヤ人だった。「レオは正直な人だ」と訴えるルシール。裁判が始まり、ユダヤ人を眼の敵にしている記者ワトソンに煽られ南部の群衆はレオへの憎しみがつのっていく。黒人の鉛筆工場の清掃人ジム・コンリーの偽の証言もあり、レオの訴えもむなしく、陪審員は次々と「有罪!」と声をあげ、判事は「有罪」の判決を下す。

あのパレードの日から一年、夫の帰りを家でただ待っているだけの無垢な女だったルシールは変わっていた。レオの潔白を証明するために夫を有罪に追い込んだ証言を覆すため、アトランタ州現知事のスレイトン邸のパーティーを訪ね、知事に裁判のやり直しを頼む。彼女の熱意が知事の心を動かす。その結果、レオの無実が次々と明らかになっていく。二人の間の絆は、レオの逮捕により強く固く深まっていた。あらためて愛を確かめあう二人。だが、間もなく釈放されるというある日、レオは留置場から南軍の生き残り兵、メアリーの親友フランキーらによって連れ出される。

白人、黒人、ユダヤ人、知事、検察、マスコミ、群衆・・・・それぞれの立場と思惑が交差する中、人種間の妬みと憎しみが事態を思わぬ方向へと導いていく。

そして、また、パレードの日がめぐってくる。「ジョージアの誇りのために!アトランタの町の、故郷のあの赤い丘のために」


石丸幹二・・・・・
レオ・フランク(鉛筆工場の工場長、北部出身のユダヤ人)

堀内敬子・・・・・
ルシール・フランク(フランクの妻、南部出身のユダヤ人)

武田真治・・・・・
ブリット・クレイグ(新聞記者)

新納慎也・・・・・
トム・ワトソン(政治活動家)

安崎求・・・・・・
ニュート・リー(鉛筆工場の夜間警備員、黒人)ほか
未来優希・・・・・
ミセス・フェイガン(メアリーの母)ほか 
小野田龍之介・・・
フランキー・エップス(メアリーの親友)ほか

坂元健児・・・・・
ジム・コンリー(鉛筆工場の清掃人、黒人)

藤木孝・・・・・・
ローン判事(担当刑事)
 
石川禅・・・・・・
ヒュー・ドーシー(アトランタ州検事)

岡本健一・・・・・
スレイトン知事(アトランタ州知事)

宮川浩・・・・・・
ルーサー・ロッサー(弁護士)ほか
秋園美緒・・・・・
サリー・スレイトン
飯野めぐみ・・・・
ミニー・マックナイト(フランク家のメイド、黒人)ほか
莉奈・・・・・・・
メアリー・フェイガン(殺された鉛筆工場の女工)


大好きな 村井一帆さんが  ピアノコンダクターとして演奏と指揮をさせて頂きます 嬉しいっす


感想追加
パレード 初日 観て来ました。 アルフレッドウーリーさんが いらしてました。 傾斜の付いた舞台 大木が一本後に 回るステージ 紙吹雪
とても素敵な演出でした[るんるん] 劇場に入って直ぐに 演出の森新太郎さんが いらっしゃいました。 音楽も素晴らしい。
出演者の方達 素晴らしい 見応えがあります。 ドンドン引き込まれて行きました。 あっぱれです 音楽も素晴らしい 村井一帆さん 改めて素晴らしい。
今回の座席が 凄かったんです。 関係者の方達の直ぐ後のもドセンター
緊張しました。 観て良かったです


12人の恐れる男
映画の中でも 大好きな作品なのですが
パレードも 有罪判決が出て・・・ 奥様の 何とかしなくてはの情熱で アリバイを崩していく。。。
観ている私も 応援している

でも 結末が・・・
単純な 舞台装置が 逆に際立っている カラフルな紙ふぶきが 何と 夜景に見えたシーンもありました。
照明効果ですね
オケの左右に出てこれるので 俳優さんもとても近くに感じられます。

世界に誇れる舞台 ミュージカルだと 感動いたしました。

韓国ドラマ [韓流・・・]

もうじき最終回かな 毎日楽しみなのが
魔女の城
http://kdrama.fc2web.com/gtitle/441711154.html

華麗なる誘惑
http://kdrama.fc2web.com/gtitle/438221691.html
最近ご結婚された二人が・・・ ボプレさんは また悪役ですね


ゴールデンクロス BS11
めちゃ好きかも
http://kdrama.fc2web.com/gtitle/428639141.html

STORY
誠実で真面目だが、他人を助けては損ばかりしている、銀行員のカン・ジュワン。ある日、銀行を売却しようと目論む上層部から書類を偽造するよう持ちかけられるが、これを断ったためクビになってしまう。
ある日、娘のハユンにメールで呼び出されたジュワンは急いで向かうが、そこで目にしたのは、血を流し冷たくなった娘の姿だった。
さらに、現場にいたジュワンは警察に検挙され、司法試験に合格したジュワンの息子ドユンも、この件で検事の職を保留にされてしまう。
ドユンは父を恨むようになるが、事件の裏に韓国経済を動かすほどの影響力を持つ組織「ゴールデンクロス」が関与していることに気づく。
父を助けようと、担当検事ソ・イレらとともに真相を探り始めたドユンだったが、その努力も虚しく父は殺されてしまい…。
愛する妹と父を殺した犯人に復讐を果たすべく、ドユンは「ゴールデンクロス」に近づいていく――。


ウォンテッド~彼らの願い~ wowow
http://kdrama.fc2web.com/gtitle/449266057.html
イ・ジェギュンくん 姉さん 大好きなニュージーズのミュージカルの主演なさっていて いつも ファンサが凄く良かった青年ですhttp://pokos.hatenablog.com/entry/2016/06/25/190000
ホサンさんも出演しているので・・ 親しみを感じます。


タンタラ
http://kdrama.fc2web.com/gtitle/439990867.html

キャリーバッグいっぱいの恋
http://kdrama.fc2web.com/gtitle/444702608.html


町の弁護士チョ・ドゥルホ 6月16日からBS朝日
http://kdrama.fc2web.com/gtitle/441920597.html


チャン・ヨンシル BSTBS 6月1日から
http://kdrama.fc2web.com/gtitle/433717490.html

僕は彼女に絶対服従~カッとナム・ジョンギ~ 6月20日から BSフジ 2PMのチャンソンが出演
http://kdrama.fc2web.com/gtitle/440367382.html

関口知宏の中国鉄道大紀行 〜最長片道ルート36000kmをゆく〜 [独り言]

今嬉しい事にBSNHKで再放送してくれています
録画して 毎日楽しみに観ています。
これを観て 中国に行きたくなりました
年に数回行っていました。 韓国にハマる前に・・・

自分の行った場所が映ると嬉しいですね


http://www4.nhk.or.jp/sekiguchi-tabi/

続きを読む


グレートギャッツビー 2回目 [ミュージカル 劇]

初日から ほぼ一週間がたってしまいました。
2回目は 落ち着いて観ることが出来ました。

ダンスシーンが 好き 衣装が豪華で好き
乾さんのダンスは 一際セクシーでした。

芳雄さんも 万里生さんも 素晴らしい歌声です

完璧  完璧すぎる

私の本音は セクシーさがある方が好きなので そのセクシーが私には伝わってこなかった。
これは好みなので ファンの方 申し訳ありません。

荒田君と新太君の若手のお二人が 頑張って存在感をアピール 紳士の方がベテランばかりだったので
凄く嬉しく思いました。

結末が 悲しいのですが・・・
楽しめました。
前の10件 | -
メッセージを送る