So-net無料ブログ作成

JYJ 南米ツアー [韓流・・・]

JYJが韓国のアーティストとして初めて南米で単独公演を行う。

JYJの所属事務所C_JeSエンターテインメントは「JYJが3月9日にチリ、11日にペルーで公演を行う」と発表した。JYJの今回の南米公演は韓国のアーティストとしては初めて。9日にチリのサンチアゴにあるテアトロ・コンポリカン(TEATRO CAUPOLICAN)と、11日にペルーのリマにあるエクスプレナダ・スー・デル・エスタディオ・モニュメンタル(Explanada Sur del Estadio Monumental)で、南米ファンのために単独で公演する。この2つの会場はいずれもコーン(Korn)、ブリトニー・スピアース、ブラックアイド・ピースら、世界的アーティストがコンサートを開いた場所。

南米のプロモーターは「南米でのJYJの人気はKポップ熱風とは違う」とし「国内の歌手はもちろん南米で勢いのあるアメリカのポップアーティストを上回る人気がある」とその人気を説明した。

JYJは「ワールドワイドアルバムを発売後、アメリカと南米地域のファンが急激に増えた。だから、遠くはあるがいつも身近に感じていた」とし「ファンとの約束を守ることができてうれしい、南米の熱情に応えられる完璧な公演を準備する」と覚悟を示した。

JYJはペルーのラジオ番組『ティーン・トップ』のチャートで3カ月間トップをキープしており、ペルーマガジンが選んだ『世界最高のセクシーな男性』の投票で、メンバーのキム・ジェジュンが1位に選ばれるなど、高い人気を博している。このため、JYJがどんな成果を挙げるかに高い関心が持たれている。JYJは昨年4月から始めたワールドツアーでアジア、北米、ヨーロッパを回り南米へ向かうことになった。
グループJYJ(Jaejoong、YoochunおよびJunsu)は南アメリカに向かうでしょう。

それらの作用、C-JeS娯楽「3月11日にペルーで1が後続するチリで3月9日にJYJは単独のコンサートを行うだろう」と3つの日帰り旅行に関して言いました。

JYJは、このポイントへのこれらの国々で行なう、最初の韓国の芸術家です。また、それは、それらの作用の強さおよびそれらの商標が単に1人の芸術家と単独のコンサートを行っていることを示します。

3月9日のコンサート、でしょう、彼はサンティアゴ(TEATRO CAUPOLICANのチリ)に適用できました。そこでは、X日本と同様に伝説の重金属グループ、コーンも、実行をしています。

11日に、それらはExplanadaのサーのdelのEstadioの記念碑の競技場のリマ・ペルーにあるでしょう。それは、ラテンアメリカで2番目に大きなフットボール競技場であると同様にブリトニー・スピアーズ、ササゲ豆およびアブリル・ラヴィーンのような行為も主催しました。

JYJの南アメリカのプロモーターは、「現在、南アメリカでは、JYJの人気は、一般的なKpop熱狂の人気とは全体の異なっているクラス上にあります」と言いました。
さらに、彼は、「国内の芸術家およびアメリカのポップアーティストがラテンアメリカにおいて強い間、JYJは20代にティーンエイジャーからの熱心な支援およびそれらを獲得しています。」と言いました。
2010年および2011の世界的なショーケースに、多くの南アメリカのファンが、LAのようなアメリカの都市のコンサートを聴きに行きました。
さらに、多くのファンが最近のヨーロッパのコンサートに行きました。また、今、最後に、それはラテンアメリカへ来るでしょう。
この新しい約束で、私たちはファンを幸福にしておくことができ、コンサートがファンの情熱のレベルに遭遇するように、完全に準備をするでしょう。
"
チリとペルーの両方では、JYJはよりポピュラーです、それは想像することができます。
チリのJYJファンは、最近JYJが彼らの国(http://youtu.be/PGXc67ULPg8)へ来るそれらの望みを含んでいるyoutubeの上にビデオをアップロードしました。

JYJは大きなグループからの3曲の他のKpop歌より進んでペルーのビルボード・トップ・ポップ・ラジオ図表上で特色とされました。
2011年には、キムJaejoongがNo.1つに選ばれました、最もセクシーな人、ペルーのマガジン(Elたくましい男maセクシーなDel Mundo de le Revista特権、2011)によって行われた世論調査で世界で。


南米は遠いです。 従弟がコロンビアの方と結婚してそちらにおりますので  従弟の息子は日本に勉強に来ていて 日本語ペラペラですが・・・ 最近は 羽田空港にアクセスが楽になったと言っていましたが 遠いです 半端なく・・・でも ペルーなど南米は 一回は行きたいと思っているので  羨ましい ファンの方は いらっしゃるのかな?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。