So-net無料ブログ作成

『イザ ぼくの運命のひと / PICTURES OF YOUR TRUE LOVE』 [ミュージカル 劇]





「チック」出演者。上段左から柄本時生、篠山輝信。下段左から土井ケイト、那須佐代子、大鷹明良。 大きなサイズで表示(全2件) 「チック」の再演が決定した。来年2019年夏に、東京・シアタートラムで公演が行われる。 2017年上演の「チック」より。(撮影:細野晋司) ドイツの作家ヴォルフガング・ヘルンドルフによる児童文学を原作とする本作は、14歳のさえない少年マイクとロシア移民の転校生チックの2人による、ひと夏の冒険を描いた物語。昨年17年に日本初演され、翻訳・演出を手がけた小山ゆうなが読売演劇大賞優秀演出家賞および第10回小田島雄志・翻訳戯曲賞を受賞した。再演でチックとマイクを演じるのは、初演からの続投となる柄本時生と篠山輝信。また、土井ケイト、大鷹明良が2人を取り巻く風変わりな登場人物たちとして引き続き出演するほか、マイクの母親役として新たに那須佐代子が出演する。 2019年夏東京都 シアタートラム原作:ヴォルフガング・ヘルンドルフ上演台本:ロベルト・コアル翻訳・演出:小山ゆうな出演:柄本時生、篠山輝信、土井ケイト、那須佐代子、大鷹明良







2017年夏、小山ゆうな翻訳・演出によりシアタートラムで本邦初演で上演したドイツ戯曲の『チック』は、その年の読売演劇大賞の優秀演出家賞や、小田島雄志・翻訳戯曲賞等を受賞する等、高い評価を得ました。
今回のリーディング公演はその『チック』にも登場したゴミの山に一人住む不思議な少女「イザ」に焦点をあてた作品です。『チック』のサイドストーリー的な要素を持ちながらも、れっきとした独立した作品である『イザ』は、『チック』と同じ原作:W・ヘルンドルフと脚本:R・コアルのコンビにより誕生し、コアルから直接託された小山が本作も翻訳・演出にあたり、本邦初演でリーディング公演として上演することになりました。

少女イザは家を出て放浪生活を続けます。彼女の安住の地はどこに? 彼女を心から愛してくれる人はだれ? 少女の切ない心情がヒリヒリと伝わる情感豊かな作品です。
「イザ」という不思議な魅力の少女を通して、青春期の切ない出来事や、果たせなかった夢を思い出し、今を生きることの大切さ、与えられた生命の尊さを感じていただけたらと思います。
「イザ」を演じるのは瑞々しい感性が眩しい北乃きい、そして「男」を演じるのは『チック』のマイク役で、シャイで純真な少年役が絶賛された篠山輝信です。また2人の登場人物の感情に寄り添うようなギターの音色を国広和毅がライブで演奏します。この贅沢な布陣によるリーディング公演に是非ご期待ください。


国広和毅さん  凄い方だった  劇にも音楽が重要だと つくづく昨日思いました  素晴らしかった
色々私も観ていたのに 音楽よりも出演者の方ばかり気になっていたけれど 最近は音楽に興味深々です
だって 音楽は素晴らしいから




The Silver Tassie 銀杯 世田谷パブリックシアター(2018、森新太郎演出)音楽/歌唱指導
三人姉妹 アルテリオ小劇場(2018、五戸真理枝演出)音楽
トミイのスカートからミシンがとびだした話 新国立劇場小劇場(2018、田中麻衣子演出)音楽/歌唱指導
※母と暮せば 紀伊國屋ホール(2018、栗山民也演出)音楽
※チルドレン 世田谷パブリックシアター(2018、栗山民也演出)音楽
ヘッダ・ガブラー シアターコクーン(2018、栗山民也演出)音楽
ビーダーマンと放火犯たち ブレヒトの芝居小屋(2018、小森明子演出)音楽/歌唱指導
岸 リトラル シアタートラム(2018、上村聡史演出)音楽
※シャンハイムーン 世田谷パブリックシアター(2018、栗山民也演出)音楽
※Sakespeare's R&J シアタートラム(2018、田中麻衣子演出)音楽
※アンチゴーヌ 新国立劇場小劇場(2018、 パルコプロデュース 栗山民也演出)音楽
※ペール・ギュント 世田谷パブリックシアター(2017、ヤン・ジョンウン演出)音楽/出演
※きらめく星座 紀伊国屋サザンシアター(2017、 こまつ座 栗山民也演出)音楽監督
※岸 リトラル シアタートラム(2017、上村聡史演出)音楽/演奏
泥棒たち ブレヒトの芝居小屋(2017、公家義徳演出)音楽
中橋公館 紀伊国屋ホール(2017、上村聡史演出)音楽/歌唱指導
ゴッゴローリ伝説 トランスミッション(2017)構成/演出/音楽/出演
夢幻恋双紙 TBS赤坂ACTシアター(2017、 蓬莱竜太作/演出)音楽
※炎 アンサンディ シアタートラム(2017、上村聡史演出)音楽/歌唱指導
リリオム エコー劇場(2017、田中麻衣子演出)音楽/歌唱指導
ロミオとジュリエット 新国立劇場小劇場(2016、田中麻衣子演出)音楽/歌唱指導
星回帰線 東京芸術劇場シアターウエスト(2016、パルコプロデュース 蓬莱竜太作/演出)音楽
頭痛肩こり樋口一葉 シアタークリエ(2016、東宝 こまつ座 栗山民也演出)音楽監督
母と惑星について、および自転する女たちの記録 パルコ劇場(2016、栗山民也演出)音楽
わたしの物語 トランスミッション(2016、MUIBO 田中麻衣子演出)音楽/演奏
※アルカディア シアターコクーン(2016、栗山民也演出)音楽
血の婚礼 新国立劇場小劇場(2015、田中麻衣子演出)音楽/歌唱指導
教科書から消された戦争 練馬区生涯学習センター(2015、東京芸術座)音楽/演奏
國語元年 紀伊国屋サザンシアター(2015、こまつ座 栗山民也演出)音楽監督
胎内 前進進牛棚劇場(2015、田中麻衣子演出)音楽
K≠K(KとKは同じでないこともある) スターパインズカフェ(2015、時々自動)演出/音楽監督/出演
※藪原検校 世田谷パブリックシアター(2015、こまつ座 栗山民也演出)音楽監督


北乃きいさんが イザになりきっていて 長いセリフも見事に 現実と空想の世界を行き来しているさまも
素晴らしかった 彼女は高校サッカーの 応援マネジャーになって下さった事もありましたね

昨日はポストトークあり 
12月8日(土)18:00
登壇予定:小山ゆうな(翻訳・演出) 国広和毅(音楽・演奏) 北乃きい 篠山輝信

アフタートークの事かな
最前列だったけれど とても貴重なお話を聞くことが出来て もう大興奮でした

リーディング 色々観たけれど ほぼ睡魔との戦いになるけれど
今回が動きもあり音楽もあり 舞台のセットも素晴らしく チックを思いながら観る事だ出来て 素晴らしかったです

これで 1800円とは・・・ これまた凄いです

来年のチックの再演も この日に発表  憎い演出

さあ 今日も行くぞ・・・また 最前列です

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。