So-net無料ブログ作成

一年を振り返って [独り言]

感想は後々追加して行きます 私の感想であり 好みが強烈に左右しますがお許し下さい

1月
TENTE 5回 貴重な4日が取れた ミュージカルと歌  出演者が豪華 客席も豪華

黒蜥蜴  道の演出家デヴィッド・ルヴォー の 作品ですが 俳優の個性が出されていない気がして ハマれなかった  私的には つまらなかった
 
写楽 4回 凄く良かった 流石キューブ  全く観る気がなかったのに 岩橋大君が出演する事が決まり 急遽行く事にしました  和物と思いきや 音楽はノリノリで凄く楽しく 豪華絢爛でいて 内容がまとまっているし 見せ場もあるし 凄く楽しくって 4回通っていました
凄く良かったんです キューブお作品凄いです 再演があれば 観に行きたいと思いました

池袋ウエストゲートパーク 3回  ハマったよ 智海君
狭い劇場で通路も歩いてくれて 中央の舞台で ダンスバトルもあり めちゃくちゃ楽しかったです
大野拓朗くん 染谷君も真横を歩いてくれて 暮れと正月が楽しかったです

ストリップ学園  女性のじゃありません 2.5次元の方達が女装で楽しかったです

ボルボッチョ  大雪が

シェイクスピアのロミオとジュリエット 矢崎 柳下  凄く良かった作品の一つ
演出も良かった トラムなので近いし 柳下大君 演技派になってきました 感動した

ブラックシックス  韓流のライブ  

三文おぺら  KAATでしたが P席と言って最後に舞台に上がって一緒に踊ると言う経験を 少し早めに行って振り付けを覚えるんです  楽しい経験が出来ました

GANTZ:L  好奇心 1回観て来ました
                                                 20
  
2月
マタハリ 4回 トンちゃん最高 柚希さんすごい  日本では無理だと思っていた作品でした 韓国には凄い女優さんがいるので・・・  柚希さんが 素晴らしい マタハリを演じて下さって 大感動でした
演出の石丸さち子さん スカピンでのお気に入りのとんちゃん 素敵でした 出来れば 彼とシュガーさんのコンビが観たかったのに 加藤和樹が 

シラノタイプのイベントは 3回位  山野楽器でのイベントでは 写真が撮れて嬉しいって CD買いまくってしまう事になる

ブロードウエイと銃弾 つまらない  福田さんの演出は 私的に 苦手だと  でもでも 最後に大逆転された サムシングロッテンが 最高二楽しくって素晴らしかったのだ

ワンダースリー 楽しかった めちゃくちゃ楽しかったのに ガラガラで残念 チケット代とかを考えて欲しい

カラフル   ご贔屓さんの為

冬の四重奏  スペースゼロは 今年も数回いきました  http://www.w-quartet.com/about.html

密やかな結晶 良かった 石原さとみさん 流石でした 姉さま大好きな 鄭義信が脚本・演出した珠玉の作品。 焼肉ドラゴンの演出の方です

四季の ジーザス  五十嵐春   森の21とか 遠い劇場に行きましたが 春君凄く素敵でしたので良かった

ノスタルジックワンダーランド リス君  恵比寿ガーデンホールで 今回リス家族の隣でしたので 前が通路で キャストが目の前 凄く楽しめました

石丸 トスカ 映画の舞台挨拶に  

熱海殺人事件 http://www.rup.co.jp/atami_2018.html 漫才の石田君が熱演

FUN HOME  アリソン(漫画家):瀬奈じゅん
•ブルース(アリソンの父):吉原光夫
•アリソン(大学生時代):大原櫻子
•ヘレン(アリソンの母):紺野まひる
•ロイ(ブルースの愛人):上口耕平
•ジョーン(アリソンの恋人):横田美紀
•アリソン(小学生時代):笠井日向/龍杏美(Wキャスト)
•クリスチャン(アリソンの弟):楢原嵩琉/若林大空(Wキャスト)
•ジョン(アリソンの弟):阿部稜平/大河原爽介(Wキャスト


三銃士モンスターズ 岩橋大君が出演か決まり 井上君がゲストの時
                 橋本さとし、石井一孝、岸祐二

熱帯男子  http://ody-inc.com/release/nettaidanshi2018.html

北杜市の一泊

劇と暮らし 板垣

藤岡正明ライブ

大田翔 川口大地
                                                             19

3月
4-D ポケット
ワンツーワークス 田村良太  http://www.onetwo-works.jp/

ジキハイ3回  田代万里生君が素晴らしかった

マジソン郡の橋 土砂降りの日に 熱心な山口さんのファンにびっくり

赤道の下のマクベス 凄かった 素晴らしい 重い作品だけど って死刑囚の話だから

父 小山ゆうな   チックで大好きになった演出家の小山ゆうなさんの演出 大好き

恋する  田川

ラカージュ 2回 ミュージカルの定番 女装が出来るって 俳優の凄さを感じられる 鹿賀さん 市村さん

南総文化ホール 海宝直人  多くのファンと遭遇

ギャングアワー 橋本真一 赤坂レッド 池袋ウエストゲートの 塩田君も出演しました

ツクリバナシ  審査の時から観てる

GEMCUB2  •東山光明
•原田優一
•玉野和紀
•壮一帆
•中河内雅貴
•古田一紀
•本田礼生
•水戸邑弥
•多和田秀弥
•松田岳
•新垣里沙
•三森すずこ

メリーポピンズ 6回  大好きすぎて 通いました

ロマーレ 今一 舞台は素敵なのに 女性が一人では 盛り上がらない事を実感

台湾より愛をこめて 映画試写会で 大野君漫才

タイムライン
                                                     23
4月
take me out 4回  出演者は初演の方が好き 今回 最前列の座席 背もたれがない椅子 これが 今年最悪の事態を・・・ 腰を痛めるので もう2度とその座席には座らない

5days 4回  凄く楽しく良かったので通いました  石丸さち子さん演出 とんちゃん 柳下大君 オンユアフィートの 豊原江理佳さんなど 走りまわる 凄い作品だった 最高だった 先日 お二人にお逢い出来て 素晴らしかったと伝えられた もう少し大きな劇場での再演が あるかも・・・

in this house ビビちゃん 板垣 池袋芸術劇場 

ZEROTOPIA 3回 原田薫さんが最高すぎる きよこで延々笑えます  まっけんゆうも素敵だけど 姉さま 千葉真一さんとお話し出来て感激  楽しかった

1789 3回  これは まだ前回を観てから期間が近すぎる再演だとおもう もう少し後の再演の方が 感動があったと思う キャストに好きな方がいなくなったので 少しテンションが下がる

1984  井上芳雄さん ストレート

月結びの宴 かぐや姫 最高に楽しく友人が出来た 谷口あかり ひのあらた 福島桂子 など
   同じテーブルの方が最高で 今でも仲良しになった 楽しくって 劇場内で一番盛り上がったテーブルのなった 笑いっぱなしでした

メリーポピンズ 5回 子役も最高 大大大好きな作品

とんちゃん ファンミ  座席が良かったので楽しめた

お月さまへようこそ 海宝 上山   姉さま的には もういいかなと言う感じ  

ミュージカル青春鉄道 舞台挨拶付き  鯨井康介最高っす
                                              26
5月
メリーポピンズ 3回  もう 覚えるほど 通った

クレストシザース   http://www.crestscissors-stage.com/cast.html

1789

ジャージーボーイスコンサート 3回  これが JBの大ヒットの切っ掛けにもなったのかな
コンサートなのにストーリーがあり 盛り上がった  ペンライト導入の力 楽しめる

シラノ 5回   日生劇場をいっぱいにするのは このキャストだと完売は難しかったのかな
  姉さま 通いましたよ 白洲迅君と大野拓朗くんだし・・・  吉田鋼太郎さんは熱演だけど いつも声が出ていない 俳優としては素晴らしいと思うけれど シアタークリエに奥様と観にいらしていた時に奥様は 彼の肩に頭を 本番中にですよ 劇場は 後ろの方は 頭と頭の間から舞台を観るのに 観えなくなるだろう
その時に注意もしなかった彼に 私はとってもガッカリしました 後ろの方も吉田鋼太郎さんに文句は言えないでしょう 最低限のルールを守って欲しい たとえ有名人でも 

ウーマンオブザイヤー 1回 大阪  楽しくってびっくりでした  

メリーポピンズ 3回 大阪 楽しかった

焼肉ドラゴン 映画  舞台が最高ですが 映画も良かった 朴さんも出演なさっていた  スリルミーのピアノ

バリーターク  草薙君って 役者魂凄い

愛は雨に乗って 韓流

ヘンリー5世 凄く良かった  凄く分かりやすくって 飽きずに楽しめた お気に入りの俳優さんが出来た

モーツァルト 2回  好き

市が尾の坂http://mo-plays.com/ichigao/  山口百恵さん次男 良かった
                        24
6月
ウーマンオブザイヤー 3回  赤坂ACTシアター 凄く楽しくって良かった 宮尾俊太郎さんも出演です

モーツァルト 5回   これは通いました

夢の裂け目 素晴らしかった  上山竜治君 素晴らしい ふうかちゃんも凄い 

板垣さんのイベント

ミュージカルミーツシンフォニー 2回 柿澤   選曲が王道を避けたので ミュージカルを知らない方も聞きに来るコンサートは 王道の歌の方がと良いと私は思う

生きる 2回 素晴らしかったので即リピチケを購入  生きるは映画でも観たが 暗いイメージがあり ミュージカルとしてどうなっているのか 本当は不安でしたが  
 楽曲も ダンスも 演技も素晴らしく 大感激 終わった後にすぐに帰れなくて 知っている方と 感想を話したかった ハーフタイムじゃなかった休憩時間にリピチケを購入した  そんな事はめったにない

市村さんも良かったけれど 生きるに関しては 鹿賀さんと新納さんが マジに素晴らしかった
アンサンブルさん 出演者の方の愛情もいっぱい詰まっていました ピアノは 村井一帆さんだし・・・ 観なかった方は wowowで観てね

アンドリューロイドウエバーミュージカルコンサート

シークレットガーデン 2回 つまらなかった  海外の方の演出は 出演者の良さを引きだしていないのかな

ラブレターズ  良かった

夢友

魔女の宅急便  久し振りの田川君を観に行った 演目は今一

ナギュラル炭酸

弥次喜多  そこそこ楽しいんです  って何回も観てる

オーケストラポッシブル BOM 池袋芸術劇場オペラハウス

猫は抱くもの カッキーの舞台挨拶があるので 観に行ったけれど 姉さま 猫が超苦手なので カッキーが出演していなかったら絶対に観ない

キムジュンヒョン レオ マタハリ通し券  奮発して観ちゃった  MAでまさかのまさか 二人に逢えたので良かった事になる

銀河鉄道999 私はやはり ゴダイゴの歌じゃないと納得いかない  さあ行くんだ

ザ・空気 柳下大 凄かった  ドキドキの舞台でした 凄い

フリーコミティッド 3回  成河 観に行った トークショーも行きました 本音が聞けて良かった

frontier asia 東京ドームシティー
                                                  28
7月
キスミーケイト もうこれはいい

海宝直人 2回 ライブ ファンが日々増えている

シークレットガーデン  姉さま的にはハマれなかった  正直ガッカリ

消えて行くなら朝  素晴らしかった

コインロッカーベイビー ×  期待して行ったけれど あの歌声には 

魔法ライブ 楽しかった

BOAT  素敵だけれど ある意味 懲りすぎている気になってしまい 引いてきた自分がいます 今年は行かないかも

グーテンバーグ 韓国で言葉も分からないのに凄く楽しかった作品 初演は 福井さんと原田さん 大変だったけれど   鯨井君 上口くんのコンビは 素晴らしかったとおもう   

カッキーの旅行  腰を痛めで 行けるか不安でしたが 何とか行けた

ナイツテイル 3回  素晴らしかった 観れて良かった

冬の旅 小山ゆうな

エリサと白鳥と王子  日生劇場

ピーターパン
                  15回 腰を痛めて 断念の公演があった

8月
ハイスクール奇面組2 最高に楽しかった 平野良 鳥越裕貴って紅白に出演だ
  

ダンガンロンパ

鯨井ジャパン  いつも羽田空港国際線の所で・・・  サッカーとの梯子

アラジン  四季は通っていないので キャストの顔が解らない 昔は皆解っていたので ハマれない

メタルマクベス メグさんさとしさん 楽しかったけれど  360°は もう行きたくない

宝塚ボーイズ 3回 凄く良かった  初日の座席は 上山君 なんでこんな座席って思っていたら まさかのまさか ヤングチームのメンバーが 姉さまの真後ろの座席に 拍手 笑え声 涙 などなど 生の声が聞こえて 凄く楽しい経験が出来ました その日に ヤングチームのチケットも購入

僕の骨をあげる

in touch 三森千愛さん 水戸まで行った

紅葉橋  映画 トークアリ 柳下大君 ガラガラ過ぎて気の毒でした 凄く良い映画です

三森 撫佐  アメリカから日本に 

きらめき歌謡曲 収録 NHK アンサンブルコノハ 演歌の石川さゆりさんも出演 ハガキを応募して当選

T&T 個々にファンクラブを作ったので私は身を引く事に

ロミジュリ 映画舞台挨拶 宮尾俊太郎

キムミンソク ファンミ

モーツァルト
ナイツテイル
ゴースト 韓国で観て最悪のイメージでしたが 日本のは楽しめました

リーディング シスター

君を生きて 素晴らしかった 望月君
                                                 21
9月
杏里 コンサート

シティーオブエンジェルス 3回  楽しいけれど 無理に笑いを トリにいくのは辞めて欲しい
              客席が豪華で 嬉しかった  
MAP 楽しかった  マジに才能が凄い

グリブラ イベント  メルパルク東京にて 楽しかった  これは 福田さんの人脈の凄さ

ジャージーボーイズ 4回 楽し過ぎる 大好き  まあまあの座席

ボルボッチョ 

マンザナわが町  吉沢梨絵さん  熊谷真実さん などなど 素晴らしかった

夏の夜の夢 ジュンQ   学芸会かと思った

光より前に 大感激  素晴らしかった

夢友 ウヒョク   少し熱が冷めました 

林部智史 三郷 遠すぎる

マイフェアレディ 神田沙也加さん素敵過ぎ 大好き

ピアノ

BKLYN ブルックリン最高でした  マジに迫力に負けた

伊藤壮太郎イベント つまらなかった

ファンタスティックミュージカルコンサート 韓国

メイビーハッピーエンド 韓流

ゆーじん おしゃべり道 彼の才能に ビックり

カミノミコトバ 橋本真一 あのシールが ファンクラブイベントに登場

藤田俊太郎 ゲスト伊礼  チケットをゲット出来て参加出来た

ビックフレームス FC東京  電車が止まった日

                                                          25
10月
タイタニック  初演の時の方が出演者も演出も良かった 劇場が行きにくい

ジャージーボーイス 大好き

誤解  楽しめた

おとぎ裁判  良かった

生きる

MA 5回  初日 翌日に 韓国キャストに逢えてので嬉しかった

ピアフ  大竹しのぶさんは 凄いと思うけれど 後は好き嫌いの問題 私は 虹色の湖の 中村晃子さんが 大好きだったので 絶対に許せない思いがあります   だから女優としては凄いと思うけれど 好きにはなれない

るろうに剣心  これは一回で

書を捨てよう  

母と暮らせば  洸平君賞を取りましたね 熱演でしたね 感動しました

二十日鼠と人間 映画も大好き 章平くん 素晴らしかった

ザブレイテストミュージカルコンサート3回 カッキー 福井 海宝 メグ  これは素晴らしかったです

竜兄さん イベント 村井一帆さん

僕とママの発達障害 橋本真一 素晴らしい作品

三森千愛 ソロイベント 子役集合 メリーポピンズ最高でした

あいあい傘 映画のみ

レミゼのど自慢  同じ歌を何度聞いても飽きないのがレミゼの強さ

深夜食堂 3回  匂いが出てくる不思議なありました 豪華な出演者 楽しかった 客席も豪華でした
                                              27
11月
カッキーライブ 夢のように楽しかった  座席も通路側でカッキーが歩いてくれたし 神席になった

ジャージーボーイズ 2回 久留米遠征 素晴らしかった 遠征しました 遠征した甲斐があったと思える素晴らしい久留米公演でした

谷村新司 上野文化

ラブレターズ  サンシャイン劇場 良知真次

ジャージーボーイズ 2回 神奈川  気合が入ってたな私 最高に楽しかった

MA  素敵だけど 楽曲が今一

ピアフ  友人と一緒だったので 楽しめた

また・必ず会おう  これが素晴らしかった  サウンドミュージカル「雪色のオルゴー」の演出家さんです

シェイスク 鯨井康介 楽しすぎ 鯨井君は マジにばけものかと思える位凄い

橋本真一 ファンイベント 最年長おばさん参加

林部智史 フォーラム

キャッツ  田極君が出演してて良かった

LLL 2回 鈴木陽丈くん ヘンリー5世でお気に入りの彼 観にいちゃった

こっちとそっち 広瀬くん  大塚萬劇場

中村萌子ライブ    最高

韓国ミュージカル 狂炎 クロスジーンのシン君久し振りに観れた

鯨井ジャパン 羽田国際空港

ボヘミアンラブソデ 
 
命売ります 2回  背が高いのに 棺桶のような箱の上に立つので 最前列の時は 首が痛くなった
後ろの方で観て良かった

井上芳雄さん 東京国際フォーラムA 13列  4時間近く 楽しすぎた

夢友
                                                26
12月
虹色唱歌   これも 鯨井康介さんが出演なさっていました ハイタッチもあった 嬉しかった

AAA地球ゴージャス 武道館 アリーナで11列目だったので 楽しめた ペンラも振りまくった

キースヘディング美術館 バスて新宿から往復 イベント付き 
中村萌子さんが出演するので 行く事に 素敵でした
長嶋ダンサーが ビリーエリオットの最後の10人にバレエを教えた方でしたので 嬉しかった

世界の終りに君を乞う 苦手な博品館に行ったら友人に遭遇 不思議すぎる

命売ります

スカイライト 良かった

ダメピり AIIAシアター 楽しめた

イザ ぼくの運命のひと 2回 小山ゆうな  チックの後半の話 北乃まいさんが凄いぞ・・ ハルが楽しみ

海宝直人コンサート いつもお隣の方が隣

中村萌子

オンユアフィート ペンラは JBのマネのようで買いたくない   元ダンス部の姉さまは 凄く楽しかったです

これが戦争だ 目の前でのリーディング

極上文學こころ  良かった

スリルミー 2回  暗い作品ではありますが もう何度も観ているので 懐かしさもありつつ観ました
今年も観ます
 
コモングランド  地図を交えて凄く分かりやすく進めてくれて 流石小山ゆうなさんだと思いました

道  豪華な出演者 でも たった100分にまとめていたので 私的には消化不良 もっと歌の場面 アクロバット ダンスのシーンを観たかった あの出演者のだから あんな腰を痛める座席を作らなくても良いので じっくり3時間楽しみたかった  


サムシングロッテン 3回 福田作品が苦手でしたが 今回は ミュージカルネタ満載 アッキー さとしさんが中核であり アンサンブルさんも豪華豪華 出演者の方達の捨身の演技 笑えて 素晴らしい歌 ダンスを観れて こんなに楽しいミュージカル   苦手だと決めつけなくって 行ってよかったです 本当に楽しかった

ボルボッチョ  奥様の石井ちゃんが可愛くって ピピンも行きます P席です

リーディングシスター 稲葉友君  宅間孝行のタクフェスに参加してくれた時は 20歳くらいだったのかな
素敵な俳優さんになっていました 

before after 中村美貴  仕事場の長男のお嫁さんに似てて他人とは思えす 応援している女優さんです


ハイフィデリティ 青赤 2回  この豪華なメンバー 映画よりも数段楽しかった 客席も豪華すぎる 
       
ジーザスクライストレディオスター 爆笑
C.I.Aキューブの若手のイベント 2回 これが たまたま神席で最高に楽しかった 永田君は輝いてる

ピクサーインコンサート ビビちゃんが司会 神席

MUZAジルベスタ―コンサート 大晦日に川崎シンフォニーホール 素晴らしかった
   30

278回は観劇などイベント その他にサッカー観戦があるので 梯子もしているので 頑張ったな


遠征は 少なく 大阪と久留米 北杜市 八ヶ岳 カッキーツアー ソウルに行かなくてその分を観劇代に回しました

仕事もお陰様で忙しく ブログを書く時間がなくて 失礼しました

 




nice!(0)  コメント(0) 

『イザ ぼくの運命のひと / PICTURES OF YOUR TRUE LOVE』 [ミュージカル 劇]





「チック」出演者。上段左から柄本時生、篠山輝信。下段左から土井ケイト、那須佐代子、大鷹明良。 大きなサイズで表示(全2件) 「チック」の再演が決定した。来年2019年夏に、東京・シアタートラムで公演が行われる。 2017年上演の「チック」より。(撮影:細野晋司) ドイツの作家ヴォルフガング・ヘルンドルフによる児童文学を原作とする本作は、14歳のさえない少年マイクとロシア移民の転校生チックの2人による、ひと夏の冒険を描いた物語。昨年17年に日本初演され、翻訳・演出を手がけた小山ゆうなが読売演劇大賞優秀演出家賞および第10回小田島雄志・翻訳戯曲賞を受賞した。再演でチックとマイクを演じるのは、初演からの続投となる柄本時生と篠山輝信。また、土井ケイト、大鷹明良が2人を取り巻く風変わりな登場人物たちとして引き続き出演するほか、マイクの母親役として新たに那須佐代子が出演する。 2019年夏東京都 シアタートラム原作:ヴォルフガング・ヘルンドルフ上演台本:ロベルト・コアル翻訳・演出:小山ゆうな出演:柄本時生、篠山輝信、土井ケイト、那須佐代子、大鷹明良







2017年夏、小山ゆうな翻訳・演出によりシアタートラムで本邦初演で上演したドイツ戯曲の『チック』は、その年の読売演劇大賞の優秀演出家賞や、小田島雄志・翻訳戯曲賞等を受賞する等、高い評価を得ました。
今回のリーディング公演はその『チック』にも登場したゴミの山に一人住む不思議な少女「イザ」に焦点をあてた作品です。『チック』のサイドストーリー的な要素を持ちながらも、れっきとした独立した作品である『イザ』は、『チック』と同じ原作:W・ヘルンドルフと脚本:R・コアルのコンビにより誕生し、コアルから直接託された小山が本作も翻訳・演出にあたり、本邦初演でリーディング公演として上演することになりました。

少女イザは家を出て放浪生活を続けます。彼女の安住の地はどこに? 彼女を心から愛してくれる人はだれ? 少女の切ない心情がヒリヒリと伝わる情感豊かな作品です。
「イザ」という不思議な魅力の少女を通して、青春期の切ない出来事や、果たせなかった夢を思い出し、今を生きることの大切さ、与えられた生命の尊さを感じていただけたらと思います。
「イザ」を演じるのは瑞々しい感性が眩しい北乃きい、そして「男」を演じるのは『チック』のマイク役で、シャイで純真な少年役が絶賛された篠山輝信です。また2人の登場人物の感情に寄り添うようなギターの音色を国広和毅がライブで演奏します。この贅沢な布陣によるリーディング公演に是非ご期待ください。


国広和毅さん  凄い方だった  劇にも音楽が重要だと つくづく昨日思いました  素晴らしかった
色々私も観ていたのに 音楽よりも出演者の方ばかり気になっていたけれど 最近は音楽に興味深々です
だって 音楽は素晴らしいから




The Silver Tassie 銀杯 世田谷パブリックシアター(2018、森新太郎演出)音楽/歌唱指導
三人姉妹 アルテリオ小劇場(2018、五戸真理枝演出)音楽
トミイのスカートからミシンがとびだした話 新国立劇場小劇場(2018、田中麻衣子演出)音楽/歌唱指導
※母と暮せば 紀伊國屋ホール(2018、栗山民也演出)音楽
※チルドレン 世田谷パブリックシアター(2018、栗山民也演出)音楽
ヘッダ・ガブラー シアターコクーン(2018、栗山民也演出)音楽
ビーダーマンと放火犯たち ブレヒトの芝居小屋(2018、小森明子演出)音楽/歌唱指導
岸 リトラル シアタートラム(2018、上村聡史演出)音楽
※シャンハイムーン 世田谷パブリックシアター(2018、栗山民也演出)音楽
※Sakespeare's R&J シアタートラム(2018、田中麻衣子演出)音楽
※アンチゴーヌ 新国立劇場小劇場(2018、 パルコプロデュース 栗山民也演出)音楽
※ペール・ギュント 世田谷パブリックシアター(2017、ヤン・ジョンウン演出)音楽/出演
※きらめく星座 紀伊国屋サザンシアター(2017、 こまつ座 栗山民也演出)音楽監督
※岸 リトラル シアタートラム(2017、上村聡史演出)音楽/演奏
泥棒たち ブレヒトの芝居小屋(2017、公家義徳演出)音楽
中橋公館 紀伊国屋ホール(2017、上村聡史演出)音楽/歌唱指導
ゴッゴローリ伝説 トランスミッション(2017)構成/演出/音楽/出演
夢幻恋双紙 TBS赤坂ACTシアター(2017、 蓬莱竜太作/演出)音楽
※炎 アンサンディ シアタートラム(2017、上村聡史演出)音楽/歌唱指導
リリオム エコー劇場(2017、田中麻衣子演出)音楽/歌唱指導
ロミオとジュリエット 新国立劇場小劇場(2016、田中麻衣子演出)音楽/歌唱指導
星回帰線 東京芸術劇場シアターウエスト(2016、パルコプロデュース 蓬莱竜太作/演出)音楽
頭痛肩こり樋口一葉 シアタークリエ(2016、東宝 こまつ座 栗山民也演出)音楽監督
母と惑星について、および自転する女たちの記録 パルコ劇場(2016、栗山民也演出)音楽
わたしの物語 トランスミッション(2016、MUIBO 田中麻衣子演出)音楽/演奏
※アルカディア シアターコクーン(2016、栗山民也演出)音楽
血の婚礼 新国立劇場小劇場(2015、田中麻衣子演出)音楽/歌唱指導
教科書から消された戦争 練馬区生涯学習センター(2015、東京芸術座)音楽/演奏
國語元年 紀伊国屋サザンシアター(2015、こまつ座 栗山民也演出)音楽監督
胎内 前進進牛棚劇場(2015、田中麻衣子演出)音楽
K≠K(KとKは同じでないこともある) スターパインズカフェ(2015、時々自動)演出/音楽監督/出演
※藪原検校 世田谷パブリックシアター(2015、こまつ座 栗山民也演出)音楽監督


北乃きいさんが イザになりきっていて 長いセリフも見事に 現実と空想の世界を行き来しているさまも
素晴らしかった 彼女は高校サッカーの 応援マネジャーになって下さった事もありましたね

昨日はポストトークあり 
12月8日(土)18:00
登壇予定:小山ゆうな(翻訳・演出) 国広和毅(音楽・演奏) 北乃きい 篠山輝信

アフタートークの事かな
最前列だったけれど とても貴重なお話を聞くことが出来て もう大興奮でした

リーディング 色々観たけれど ほぼ睡魔との戦いになるけれど
今回が動きもあり音楽もあり 舞台のセットも素晴らしく チックを思いながら観る事だ出来て 素晴らしかったです

これで 1800円とは・・・ これまた凄いです

来年のチックの再演も この日に発表  憎い演出

さあ 今日も行くぞ・・・また 最前列です

nice!(1)  コメント(0) 

歌劇派ステージ「ダメプリ」ダメ王子VS完璧王子  [ミュージカル 劇]



歌劇派ステージ『ダメプリ』ダメ王子VS完璧王子(パーフェクトガイ)が、2018年12月 9日(日)まで東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて上演されています。原作は、女性向けスマホゲーム「DAME×PRINCE(デイムプリンス)」。初舞台化となる今回は、「LOVEルート」と「DAMEルート」の2パターンで、ナレク王子役の滝澤諒をはじめとするダメ王子たちと、舞台のオリジナルキャラクターとして登場する「スパ・ダリーン」の“完璧王子”ことルオーシュ役の徳山秀典がオリジナルストーリーを盛り上げます。公開ゲネプロより、その一部をご覧ください。

◆公演情報
歌劇派ステージ『ダメプリ』ダメ王子VS完璧王子(パーフェクトガイ)
2018年12月1日(土)~12月9日(日) 東京・AiiA 2.5 Theater Tokyo

【原作】DAME×PRINCE(NHN PlayArt株式会社)
【原案】NHN PlayArt株式会社
【脚本】八十島美也子、眞鍋まり
【演出】八十島美也子

【出演】
滝澤諒、松本祐一、進藤学、大見拓土、三原大樹、汐崎アイル、橘りょう、齋藤彩夏
徳山秀典(友情出演)

馬庭良介、野見山拳太、坂下陽春

<アンサンブル>
畑中ハル、岩佐祐樹、井伊亮太、春山航平、高野真器、古張和貴

※高野真器の「高」ははしご高が正式表記



簡単な振りを覚えて最後は皆でもりあがる サイリウムも振りまくり・・


って 客席の舞台可的に降りてきますので ファンは凄く楽しめると思います
nice!(0)  コメント(0) 

スカイライト [ミュージカル 劇]



D列だと思って劇場に着いたら 何と舞台が中央にあるので 最前列でした


「ウィスキー持ってきたよ。」「ありがとう。そこに置いといて。」―かつて不倫関係にあった男女が再び出会う夜・・・・・・。

初日に行ってきました

小川絵梨子さん演出の3作品 の最後の作品です


作:デイヴィッド・ヘア
翻訳:浦辺千鶴
演出:小川絵梨子
公演期間:2018年12月6日~24日
出演:蒼井 優 葉山奨之 浅野雅博


蒼井優さんの熱演は さりげなく素晴らしかった

いつも拝見している 浅野さんは 凄い

そして そして 想像以上のイケメンだった 葉山君

チョイ住みで凄く気になっていて 前にも舞台を拝見したが  今回は 出演者が3人 頑張っていました

観る価値ありありの作品だと思います

nice!(0)  コメント(0) 

命売ります 2回目 [ミュージカル 劇]




最初に観た座席が最前列だったんです

今回は 舞台の上に 棺桶なのか 大きな台があり それじゃなくても大きなとんちゃんが もっと大きく 舞台が近いので ずーと上を見上げる状態なので 凄く観にくく 首が疲れたのですが

今回は それよりも後ろで観たので 舞台全体も観れて 初回観た時よりも 好印象 芸達者な俳優さん
流石です

樹理さん 大好き  とんちゃんも素敵でした

2.5次元じゃないと 若いお嬢様たちは来ないのか・・・ リピしないのか
nice!(0)  コメント(0) 

エムキチビートの公演「世界の終わりに君を乞う。」 [ミュージカル 劇]



初心者からツウまで!演劇総合情報サイト『エンタステージ』
2018年12月1日(土)より東京・博品館劇場にて上演されている『世界の終わりに君を乞う。』。本作は、元吉庸泰が主宰するエムキチビートが、音楽と歌と芝居をかけ合わせて贈る「音劇」の第2弾です。
エムキチビートが「音楽×歌×芝居=音劇」として贈る音劇。エムキチビートが「音劇」として公演を行うのは、2014年に上演された第1弾『朱と煤-aka to kuro-』以来、約4年ぶり。桑原まこによる美しい音楽に乗せ、黒沢ともよ、立道梨緒奈、木戸邑弥、味方良介、法月康平、米原幸佑(特別出演)らが時に包み込むような、時にひりつくような歌声を物語と共に聞かせてくれます。その一部を、ご覧ください。

◆公演情報
エムキチビート produce 音劇vol.2『世界の終わりに君を乞う。』
【脚本・演出】元吉庸泰
【音楽】桑原まこ

【出演】
黒沢ともよ、木戸邑弥、立道梨緒奈、中村太郎、深澤大河、杉山真宏、若宮亮(エムキチビート)、大沼優記(エムキチビート)、福井将太(エムキチビート)、太田守信(エムキチビート)、法月康平、味方良介、米原幸佑(特別出演)


劇場に行ったら友人に遭遇 もう嬉しくって 嬉しくって

音楽が素晴らしかった  

杉山真宏君が めちゃ可愛い20歳だ・・・ ファンが一人増えた


nice!(0)  コメント(0) 

4日の巣鴨のとげぬき地蔵へ [独り言]

https://www.facebook.com/sachiko.iwasaki.10/videos/1426251947509112/?t=15

アンサンブルコノハを少しだけみてきました

お客様が 巣鴨なので 私が若手になります

勝手気ままに・・ しゃべったり  急に立ち上がったりもありましたが

凄い拍手で感動して下さったようで 嬉しかったです


nice!(0)  コメント(0) 

AAAの翌日張り替えキースヘディング美術館へ [独り言]

キースヘディング美術館にて   

俳優さんのリーディングと 元Kカンパニーのダンサー 長島裕輔さんって ビリーエリオットの子役のダンス指導をなさった ダンサーのダンス

素敵なダンサーさんで 3日に35歳になられるって・・・ ビリーエリオットのお話をさせて頂いた。 最終の10人を一年間指導したそうです。
加藤君が 最初はバレエ経験者でレベルが違っていて 大変だった事 リキ君がビリーになって嬉しかった事などなど
まさか そんな話が出来るとは・・・ 姉さま興奮です



中村萌子さんのMCと歌唱 凄く楽しかった?

萌子さんファミリーは音楽部門で凄く頑張りました。

ビデオを持参したので 貴重なダンスと歌などなどを撮るが出来ましたが

ブルーレイでDVDにするとその時間が録画ができなくなるので 時間が大変です


AAAも楽しかったし 小渕沢の楽しかったです

最高でした

nice!(0)  コメント(0) 

Act Against AIDS 2018『THE VARIETY 26』」(通称:AAA) [ミュージカル 劇]

Act Against AIDS 2018」セットリスト
OP
M1.「U.S.A.」/岸谷五朗・寺脇康文・三浦春馬・猪塚健太・植原卓也・平間壮一・水田航生
~J-POPコーナー~
M2.「大丈夫」/花澤香菜
M3.「六本木心中」/柚希礼音・青柳塁斗・風間由次郎
M4.「大きな玉ねぎの下で」/三浦春馬
M5.「福笑い」/神木隆之介・小関裕太
M6.「ZERO」/加藤和樹
M7.「津軽海峡・冬景色」/柿澤勇人
M8.「キミを忘れないよ」/大原櫻子
M9.「Brave Love,TIGA」/岸谷五朗・寺脇康文・三浦春馬・神木隆之介・小関裕太・平間壮一・ウルトラマンティガ
~地球ゴージャスコーナー~
M10.「Xday」/岸谷五朗・寺脇康文・藤林美沙・碓井菜央
M11.「JUN'S DREAM」/柚希礼音・岸谷五朗
M12.「THE TOP OF THE BEST!」/大原櫻子・城田優・平間壮一・猪塚健太・風間由次郎・藤林美沙・碓井菜央・岸谷五朗・寺脇康文
M13.「伝説の雄」/城田優・大原櫻子・平間壮一・猪塚健太・風間由次郎・藤林美沙・碓井菜央
M14.「BUGS」/城田優・大原櫻子・平間壮一・岸谷五朗
M15.「ワイルドアッパー」/三浦春馬・風間由次郎・青柳塁斗・水田航生・猪塚健太
M16.「サンディー」/花澤香菜
M17.「Valentina's Past」/藤林美沙・植原卓也・水田航生
M18.「ZEROTOPIA」/柚希礼音・花澤香菜・藤林美沙・植原卓也・水田航生・碓井菜央・寺脇康文
M19.「愛すべき未来へ」/三浦春馬・柚希礼音
~ミュージカルコーナー~
M20,「Defying Gravity」/ソニン
M21.「さよなら」/柚希礼音・加藤和樹
M22.「ヤツの中へ」/小池徹平・柿澤勇人
M23.「サンライズ」/大原櫻子・平間壮一
M24.「コーナー・オブ・ザ・スカイ」/城田優
M25.「二度と消せない」/小池徹平・神田沙也加
M26.「サ・イラ・モナルーム」/加藤和樹・青柳塁斗・植原卓也・水田航生
M27.「だったらいいな」/神田沙也加・寺脇康文
~ハンサムコーナー~
M28.「PARTY RIDE」/岸谷五朗・寺脇康文・「チーム・ハンサム!」全員
M29.「君だけのHERO」/青柳塁斗・猪塚健太・風間由次郎・松島庄汰・吉村卓也
M30,「キミノリズム」/石賀和輝・石原壮馬・富田健太郎・松岡広大・溝口琢矢
M31.「White Serenade」/小関裕太・甲斐翔真
M32.「Butterfly」/植原卓也・平間壮一・水田航生
M33.「Inst:」/三浦春馬・岸谷五朗・寺脇康文・「チーム・ハンサム!」全員
M34.「THIS IS THE TIME」/三浦春馬・「チーム・ハンサム!」全員
~ミュージカルコーナー~
M35.「ア・ホール・ニュー・ワールド」/城田優・麻生かほ里
M36.「アンダー・ザ・シー」/小池徹平・寺脇康文
M37.「パート・オブ・ユア・ワールド」/大原櫻子
M38.「Simon Zealotes」/岸谷五朗・青柳塁斗・猪塚健太・植原卓也・太田将熙・風間由次郎・小関裕太・平間壮一・松岡広大・水田航生・溝口琢矢
M39,「愛していれば分かり合える」/柿澤勇人・ソニン
M40,「闇が広がる」/城田優・三浦春馬
M41.「FATE CITY」柚希礼音・植原卓也・平間壮一・水田航生
M42.「ア・ミリオン・ドリームズ」/城田優・ソニン
M43.「This Is Me」/オールキャスト(メインボーカル:ソニン)
M44.「一人じゃないから」/オールキャスト



【出演】
岸谷五朗、寺脇康文、三浦春馬
青柳塁斗、麻生かほ里、石賀和輝、石原壮馬、猪塚健太、植原卓也、太田将熙、大原櫻子、甲斐翔真、柿澤勇人、風間由次郎、加藤和樹、金子大地、神木隆之介、神田沙也加、小池徹平、小関裕太、城田優、ソニン、富田健太郎、花澤香菜、平間壮一、正木郁、松岡広大、水田航生、溝口琢矢、柚希礼音、吉村卓也


お陰様で アリーナで 前の方でしたので 双眼鏡なしで 顔もはっきり 楽しくって 楽しくって
最高でした 



三浦春馬(画像提供:アミューズ)
所属事務所アミューズの若手俳優によるファン感謝祭、通称「ハンサム」のコーナーでは、神木、小関、松岡ら後輩と共演し、新旧「チーム・ハンサム!」のコラボレーションが実現した。

三浦が「チーム・ハンサム!」のナンバーを歌うのは「SUPER ハンサム LIVE 2012」以来6年ぶり。『THIS IS THE TIME』では三浦と神木、2人でのパートもあり、途中固く手を握り合う瞬間も。終始後輩たちと楽しそうに目を合わせながら笑顔のパフォーマンスを繰り広げ、ひときわ大きな歓声を浴びた。

ほか「ハンサム」コーナーには青柳、猪塚健太、風間由次郎、松島庄汰、吉村卓也、石賀和輝、石原壮馬、富田健太郎、溝口琢矢、甲斐翔真、植原卓也、平間、水田航生、太田将熙、金子大地、正木郁、吉村卓也らが出演。岸谷や寺脇も加わり『PARTY RIDE』や『君だけのHERO』『キミノリズム』『White Serenade』など全7曲が披露された。

るろ剣の松岡広大君も可愛かった

カッキーが 最初まさかの演歌  隣近所の座席の方に応援を頼んでいたので・・・でも上手って褒められました  嬉しかった

座席の前には チームハンサムのファン 若いお嬢様たち

後ろの座席には 柚希さんだったので  凄く楽しめた

nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。