So-net無料ブログ作成

木梨文化使節団キューバへ行く! [旅]

1月31日(水)[BSプレミアム]後9:00~10:30. とんねるずの木梨憲武さんが、NHKの番組に単独としては初めて出演します。 実は木梨さんはタレント活動だけでなくアートや映像作品の作家としても活躍されており、そんな木梨さんが、今いちばん興味を持っている国が「キューバ」。 キューバを一度訪れて強い興味を持ったというアーティストで親友の藤井フミヤさん(同い年の55歳)を巻き込み、“勝手に文化使節団”を結成してキューバへ

勿論 録画しました 観ました 楽しすぎる

彼の人柄だ 才能の持ち主だし フミヤと共にのキューバ
まだまだ 開発されていないなと思うけれど

素晴らしいものがいっぱい

http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=12766


とんねるずの木梨憲武さんが、NHKの番組に単独としては初めて出演します。

実は木梨さんはタレント活動だけでなくアートや映像作品の作家としても活躍されており、そんな木梨さんが、今いちばん興味を持っている国が「キューバ」。
キューバを一度訪れて強い興味を持ったというアーティストで親友の藤井フミヤさん(同い年の55歳)を巻き込み、“勝手に文化使節団”を結成してキューバへ旅立ちました。

木梨さんが、キューバのクラシックカーにペイントを施したり、藤井フミヤさんが、ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブが演奏していた歴史あるライブハウスでサルサバージョンの「上を向いて歩こう」をキューバのミュージシャンをバックに歌うなど、日本の音楽や芸術・民俗などの文化を次々と紹介。
また、キューバの家庭にお邪魔し、フミヤさん手製のカレーライスを振舞ったり、庭では「流しそうめん」を披露するなど日本の食文化も伝えます

番組について木梨さんは、

9日間、寝る以外はすべて撮影していました。
頑張りましたので、ぜひ見てください。よろしくお願いします。

と話していました。

世界遺産や文化、芸術、音楽、そしてそこに住む人たちの素顔を、ふたりの温かく人間味あふれる珍道中とともにご紹介します。ぜひご期待ください!
tって楽しかった

世界の中々行けない所に NHK主催で行ける 羨ましい限り

nice!(0)  コメント(0) 

関口知宏のヨーロッパ鉄道の旅 [旅]

BS NHKで 毎日見ています

本当に楽しい 知宏君は 寝坊すると 髪の毛のぼさぼさ・・・

でも ツアーでは絶対に行けない 体験できない事などなど 新発見できます

オランダの10日間が終わり ベルギー編になっています


今回の「関口知宏のヨーロッパ鉄道の旅」は、オランダ、ベルギー、オーストリア、チェコを、それぞれ10日間でまわる旅程でした。
それぞれの旅を、特集番組(89分)とは別に、1日ごとの日めくり版(15分)として、10日間放送します。
日めくり版は、特集番組では紹介しきれなかったシーンも満載。
関口知宏さんと地元の人々の、温もりのあるふれあいを、さらに満喫できる番組です。


彼の旅は中国も最高でしたね

正月は 旅番組目白押し 観るぞ [旅]

塩野七生×向井理魅惑のイタリア大紀行ルネサンス
再放送だけど イタリアの堪能できました  BSTBS 感謝

http://www.iictokyo.com/blog/?p=4786

BS朝日では 須賀敦子さんのイタリア 3部作
1部 トリエステ
2部 アッシジ 私の大好きな所です
3部 ローマとナポリ


日本で生まれた一人の若い女性が欧州にわたり、イタリアで出会った男性と結婚。決して裕福とはいえない生活だったが、夫の親族や友人達と深く人間関係を知り合える時間を過ごした。
しかし、結婚6年目に最愛の夫と死別。イタリアを離れ、日本に帰国後は、大学教授を務めるかたわら、イタリア文学の翻訳などを手がける。60歳を越えて書いた、自らのイタリア時代のエッセイが、文学界に衝撃を与える。その清々しい描写に、熱心なファンが多い。


須賀敦子(すが・あつこ)プロフィール
1929年兵庫県生まれ。聖心女子大学卒業。1953年よりパリ・ローマに留学、その後イタリアに在住し、1960年ミラノのコルシア書店の企画に参加、1961年コルシア書店をとりしきっていたペッピーノと結婚。しかし6年後の1967年に夫と死別。1971年帰国。上智大学比較文化学部教授。『ミラノ 霧の風景』で1991年講談社エッセイ賞、女流文学賞受賞。1998年逝去。


<主な作品>
『ミラノ 霧の風景』 (白水社90)
『コルシア書店の仲間たち』 (文芸春秋91)
『ヴェネツィアの宿』 (文芸春秋93)
『トリエステの坂道』 (みすず書房95)
『ユルスナールの靴』 (河出書房新社96)
『遠い朝の本たち』 (筑摩書房98)
『時のかけらたち』 (青土社98)
『本に読まれて』 (中央公論社98)
『イタリアの詩人たち』 (青土社98)

 世界遺産を巡る14時間 これも録画 もう 世界中を観ることが出来る 夢の様に嬉しい
http://www.bs-asahi.co.jp/special_2015-2016/#heritage

観ることが大変だけど ワクワクするしドキドキします  世界遺産は凄い






大連・・・ [旅]

昨年 『坂の上の雲』が放送されて・・・旅順など今まで解放されていなかった場所も昨年の暮れから官学出来るようになった・・・二百三高地など とても設備が綺麗になった・・・(10年前にいらした方によると・・・びっくりするほど変わったそうだ・・・006.JPG
203高地に落ちていた弾丸や薬莢を溶かして作られたもの。先端部は文革時に破壊されたが、現在は修復されています。

ちなみに、この横に立つ中国人が作った案内板には、
「これは日本軍国主義が外国を侵略した犯罪の証拠と恥辱柱となっている。」と書かれています。

旅順の203高地。日露戦争最大の激戦地である。日本兵17000人の命が奪われた。日本兵は206mあったこの山を最も急峻な方向(画面左側)から上っていったそうで、206mあった山が砲弾で3m削られてしまったというのだから、無謀極まりない。国権が人権に優先する社会の姿を見せつける現場に立って改めて戦慄を覚える。戦争の実相を現地で知るのは重い体験である。乃木希典(のぎ まれすけ)大将は、この旅順の戦闘で次男を戦死させた


015.JPG017.JPG
川島芳子旧邸   旅順の街の中央だろうか、「蕭親王旧宅」の前で不意にバスは止まった。赤く塗った3階建は一見コンクリート造りに見えるが、木造モルタル造り。西洋風の入口の柱を見れば木の味わいが確かに感じられる。蕭親王は愛親覚羅家の皇族で、清2代目皇帝ホンタイジの家計だという。

 川島芳子は権力を間近で見ながら生きた、蕭親王の娘である。日本の川島浪速に養女に出された男装の麗人として知る人が多いのではないだろうか。しかし、満州事変・日中戦争という不幸な時代を諜報員として、生き、戦後、漢肝(かんかん・売国奴)として中華民国に射殺されるという、時代に翻弄された女性でもあった。

でも 修復前で あまりにもボロボロで気の毒になってしまった・・・

水師営会見所001.JPG
旅順の戦いの終止を、酒を酌み交わしながら調印した建物に出る。ロシアの将校たちと日本帝国の将校たちがニレの木の根元で酔っ払った顔で写されている写真をご覧になった人は多いだろう。そのニレの木も接ぎ木して庭に残されている。屋根には草が生えている。日露戦争当時、ここは野戦病院として使われていた。もちろん接収されて。

 最近まで劉さんという農民が住んでいた10畳くらいの部屋が3間ある横長の建物である。これを日露戦争当時の姿に復元し、中学生などが歴史を学ぶ現場とし日本からの観光客も呼び込もうというのである。現に満鉄の所蔵品を売る店が併設されており 関東軍の軍人が使用した満鉄の腕章と、満州国中央銀行が発行していた紙幣を販売していました。




満鉄(満州鉄道)が凄く力を発揮していた場所・・・大連ヤマトホテルは 昔は 本当に素敵だったんだろうな・・・
空港から近しし・・・凄く広大な場所ではないので 観光がとても楽ちん・・・毎日 ゆっくり出来た・・・

とてもラッキーだったのは スイッシュホテルの立地が最高に良かったこと・・・
そのホテルは8Fがロビーになっていて その下の階には マイカルが入っていて 9時から21時まで 食料品も購入でき ホテルの目の前に  とても大きな公園(労働公園)があり・・・到着した日には 歌謡ショーがあるらしい・・・舞台が出来ていました。公園には アカシアの花がいっぱい咲いていました。 木に藤の花のような白い花が咲いています・・・とても甘い香りがします・・・食べても美味しいそうです・・・だから 美味しいはちみつがとれるのですね・・・

とりあえず 日本人街・・・これが優雅です。。。 満鉄の職員はとても優雅な生活が送れたみたいです。

夜は ライトアップされた街並みがきれいです・・・中国ですが 中国にしてはセンスの良い綺麗な場所でした・・・ホテルの周辺は・・・

夜は買い物などをして・・・友人はマッサージが趣味なので・・・部屋に呼んで・・・70分・・・3000円で全身を・・・してもらっていました 女性 男性と選べます・・・私も一度だけチャレンジ・・・イケメン希望ってとんでもないのが来ました・・・可笑しくって笑いが止まらなかった・・・

今回は 友人ともいろんな話も出来・・・本当に嬉しかった・・・楽しかった・・・感謝の旅になった・・・

参加者が11名だったので・・・ほとんどワンテーブルに11種類以上の中華料理が並び・・・食べる・・・そんな昼と夜でした・・・朝食は 5つ星なので・・・美味しかったです。

動画を撮るようになったので・・・フォトが本当に少なく・・・また 50枚ほど・・・絵はガキを購入(それですべてが分かる)したので・・・それを眺めて ニコニコします・・・


追伸 ・・・今日は 社長に話したら 告別式に出てきて仕事は休んで良いと言われたので・・・ 2時間だけ仕事をして・・・親戚身内で・・・叔母とのお別れを してきました。23名の従妹・・・年をとりましたが・・・昔 栗の家に 孫全員集合していたので・・・懐かしく・・・いっぱいお話できました。
栗には 兄が3人います・・・叔母は3女でしたが 栗の跡取りになり 母たちの両親も一緒に生活していました・・・おじいちゃまは99歳まで元気でした・・・
大家族での生活でしたが・・・子どもたちは 怒られた記憶がないそうです・・・本当に 本当に優しい叔母でした・・・って母の姉妹はみんな 一歩下がっておとなしく優しいのです・・・

え・・・私は誰に似ているって・・・  きっと私は 瞬間湯沸かし器のように怒りだす・・・父方に 変な所が似てしまったようです・・・栗の一家では・・・異質のタイプと言われています・・・

私は普通だと思うのですが・・・  変わり者と言われています・・・

焼場も 特別室で戒名も凄く長かった・・・お花もいっぱいでした・・・叔母に慰霊のフォトは凄く素敵でした。


従妹の子に・・・ひとり政治家が誕生しましたが・・・今大変だと・・・少しだけ早く仕事に向かいました・・・
http://kurishita-zenko.main.jp/index.html




大連・旅順 [旅]

平成22年5月29日から6月1日まで・・・中国の大連・旅順の旅に行ってきました。 とりあえずフォトを・・・
旅日記の方が ぼちぼち書かせて頂きます。
アカシアの花は 最終日には満開になり・・・優しい香りがしました。
また 大連の街並みが綺麗で 開発されていてびっくりしました。
010.JPG022.JPG025.JPG026.JPG027.JPG028.JPG029.JPG030.JPG031.JPG001.JPG006.JPG013.JPG015.JPG017.JPG018.JPG020.JPG021.JPG024.JPG026.JPG028.JPG001.JPG003.JPG004.JPG008.JPG009.JPG001.JPG

珍道中・・・ [旅]

今回の旅は・・・本当に良く笑った・・・
バスで・・・熱川へ・・・乗合バス的な・・・1台のバスに行き先は4か所・・・北川温泉や下田温泉の方もいらした
バスでホテルや旅館までお送りお迎え・・・

まあ 熱川温泉の旅館は もう昭和の世界で・・・ねんきが入っている旅館で・・・古めかしい映画のロケ地にはぴったり・・・
懐かしいというか・・・ある意味 これで良いのか・・・でもでもでも このお値段なら・・・我慢って・・・部屋の窓からは 海が・・・
その旅館が・・・寂れているのではなく・・・熱川旅館の周りを散策したら・・・まあ狭いこと。。。30分のあったらくまなく歩けてしまうほど・・・店は 閉まっているし・・・今日はとりあえずゴールデンウィークなんですけれど・・・

熱川駅前なんぞ・・・店じまいをしているのか…さみしくなってしまいます

だから 旅行社と このようなリーズナブルな企画をしたんだろうけれど・・・
温泉の源泉は いっぱいけむりを出していて豊富なのだから・・・って 地元の青年とお話したところ 夏は凄い人です・・・夏が勝負だと言っておりました。 確かに・・・夏は駅前の商店も開くのでしょうか・・・

でも その代わりといっては失礼ですが・・・夕飯が びっくりするほど豪華絢爛で・・・部屋まで運んで下さり・・・
本当に美味しかったです。
伊勢海老とアワビ カツオなどなどのお刺身・・・豆乳鍋(これに野菜や肉やうどんをいれ ごまだれで食べる)
茶碗蒸しのふかひれあんかけ・・・金目鯛の煮つけと焼き魚 目の前で作るか釜めしなどなど・・・

本当にお腹いっぱいでした・・・お風呂も古めかしいですが・・・満足満足でした・・・
女性4名は おしゃべりも楽しく・・・って 私が しゃべる機関銃・・・
天気も良くって・・・
だた 本当に古めかしいので・・・今時ビールなのは自動販売機があるのですが。。。部屋の冷蔵庫に瓶ビールなどは入っていて… とても高いので・・・酒屋を探しましたが・・・やっと小さな酒屋が一件・・・当然アルコールなどを購入しに・・・だってコンビニなんてものは何処にもないのです・・・ さびれています。酒屋のみ混んでいました。

伊豆も地震があったり・・・観光地として…伊豆高原は栄えているけれど…すべての駅が栄えているのではない・・・

てな訳で 翌日は 15時10分の迎えのバスが着ます・・・それまでフリータイムでチェックアウトは10時に済ませ・・・控室の荷物を置いたり休んだりできるのです。 
熱川といえば ワニ園とバナナ園ですが。。。。
クラブツーリズムお薦めの 2800円で送迎バス付き とくとくクーポンが1500円分その中に含まれていて 乗り物や食事に使えるとのこと・・・ 『伊豆アニマルキングダム』へ…参加することにしました。
また 何だこれの世界加奈・・期待するとがっかりするので・・・全然期待をしないで行きました。 参加者はたった8名でしたので…ワゴン車が(運転手がまあまあのイケメン)・・・・海岸通りを通り・・・稲取温泉の方の山の上の方です・・・タクシーで行ったら大変でしょう・・・

ここが何と4月29日にリニューアルオープンしたばかり・・・
今 旭川動物園が空前の人気でしが・・・それに対抗したのか・・・動物園と言っても 上野動物園とは違って・・・ まさにいろんな工夫がしてあり・・・そばで見られたり 珍しい動物を見ることが出来たり・・・綺麗だし広いし・・・周りは壮大な風景で・・・展望が素晴らしい・・・山の上に観覧車もあり・・・それに乗ると たまたまガスっていて島は見えませんが・・・見えるそうです・・・本当に大金をつぎ込んで・・・・稲取と熱川は勝負に出たと思います・・・でも PRが下手で・・・もっとアピールすれば良いのにと・・・だって ディズニーランドとは比べ物になりませんが・・・それなりの楽しめました。
ホワイトタイガー チーター ライオン シロオリックス サイ アルマジロ カビバラ ハリネズミ フラミンゴ きりん シマウマ  ミーアキャッツ もう いっぱいの動物が・・・とてもそばで見ることが出来ます・・・
チョー良かったです。
http://www.izu-kamori.jp/izu-biopark/index.html

帰りに 小田原鈴廣に寄りましたが・・・もう御殿ですね・・・凄いです・・・かまぼこ御殿です。

本当に楽しい旅になりました。

ディズニーシー・・・夢の世界・・・ [旅]

今日は 8時ちょい過ぎに自宅を出て舞浜に・・・方向音痴の私は地図を観ても 道が解らず・・・最初j 人の後について行ったんだけど どうも アルバイトか従業員のような気がして戻ってディズニーリゾートラインに乗った・・・シーは結構 遠いので・・・
駅から 富士山がとても綺麗で・・・旅に行った気分・・・

30分前には着いて入口で並び・・・作戦としては まずは 走って・・・
例のマンション・・・「タワーオブ・テラー」のFPをゲット・・・そして走って・・・「ストームライダー」へ向かったがまだ設備中とのこと・・・インディージョーンズだと思いきや・・・残念無念これは3月までお休み・・・HPでしっかり観ていない馬鹿な私・・・肝心なことが抜けているまぬけです。
仕方がないので その隣の一回転する・・・『レイジングスピリッツ』に・・・まあ空いています・・・寒いし・・平日だし・・こんな時に行くのは・・・ 大正解です・・・だってほぼ簡単に乗れるんです・・・
まあ 久しぶりのジェットコースター・・・年のせいか・・・怖いですが・・・好きです もう子どもになっています。
・・

さあ次は 目玉の 『センターオブジアーズ』・・・方向音痴のおばさんは 年がら年中道を聴き聴き 歩きましたが・・・変な地下の洞くつに入ってしまいました・・・迷子状態です・・・仕方がなく 『マーメードラグーンシアター』に入りました。ガラガラです・・・すぐに入れます。
まあ 人魚が・・・海の中の世界です・・・とっても綺麗です。曲が ソンダンで歌っていた曲じゃん・・・何だ知ってるぞ・・・嬉しくって いろんな人に手を振って・・・もう ガキになっています。おこちゃまです。

夢の世界です・・・迷子のお陰で 見られたし・・・

その後「センターオブジアーズ」って 前も来た時観たけれど 何となく洞窟の中にFPがあったな・・・って確保して 戻って 『タワーオブ・テラー』を・・・FPなんで並ばずに・・・最後の一人で最後に入りましたが・・・何と 説明の後一番後ろの私の方のドアがあき・・・結局は最前列で・・・乗る列に並んでいる ちゃっかり野郎です。今日はそんなのばっかりで 何とかセーフが多く・・・
これはエレベータで最上階に登って急降下するんです。。。身体が宙に浮く感じですが・・・まあ 面白いです。2回乗りました。

さあ設備中だった『ストームライダー』へ・・・少し並びましたが ・・・これは 自分も乗っ気分になれて・・・台風のど真ん中まで・・・行くのです・・・雨が降ってきます・・・少し濡れますが・・・この手は好きです。2回乗りました

『センターオブジアーズ』へ・・・これは火山の中を走り回る ・・・まあ面白いですが・・・2回目は さほど怖くなかったです。

近くの・・・今一の記憶がある 海底2万マイル・・・待ち時間ほとんどなしなんで乗りました。工夫は感じますが 並んでまでは入りたくないな・・・潜水艦の小型での探検です。

今度はアラビアンナイトの世界へ・・・ここは 込んでいたので前回は入りませんでしたが空いていたので・・・『マジックランプシアター』 3Dメガネで・・・とっても楽しめました。フジフイルム提供だからな・・・ショーは人も活躍します・・・これは観る価値あり・・・FPがあるくらいだから・・・

その足で「シンドバットストーリーブックヴォヤツ」・・・船で 回る・・・イッツ・ア・スモールワールドのような
シンドバット編です・・・まあ 足が疲れているので休憩も兼ねて・・。

レジェンドオブミシカ・・・このショーは素晴らしかったです・・・
水と火・・・凄いです・・・
半端なお金ではできません・・・
夢の世界です・・・まあ 走り回りました・・・今回は 買い物もしないで 重いのでカメラも持っていかず・・・ひたすら 乗り物を乗りまくりました・・・ お陰さまで 沢山乗れました・・・・気候も暖かでした・・・でも 3時を過ぎると急に寒くなります・・・北海道から今日来たという親子さん・・・今日はホテルに泊まって明日はランドだって・・・

私は申し訳ない位・・・リーブナブルに イタリアあり エジプトあり インドあり・・・宇宙あり・・・いろいろ旅が出来た・・・







夢の世界も たまには良いもんです・・・  一人で行くのかって・・・長男が心配しておりましたが・・・結構いるんですよ一人の方も・・・少ないですが・・・家族やカップル 友人が多いけれど・・・・・  後1枚あるんで・・・ランドに 挑戦です  自戒を乞うご期待・・・

しまなみ海道・・・などなど [旅]

今日天皇杯の試合が丸亀であるので・・・前泊で・・・まずは広島空港に飛び・・・そこから 高坂からバスで しまなみ海道を渡りました・・・瀬戸内海は・・・島がいっぱいで・・・橋が架けられ・・・渡るのですが・・・風景が 最高でした・・・もっと時間があればゆっくり渡りたい・・・右に左に 素晴らしい風景でした・・・
今回の遠征は・・・これだけでも 大正解でした・・・行った甲斐がありました。
http://ww4.tiki.ne.jp/~mmurakami/sima/

今治駅に着くと・・・ホテルのお迎えの車が・・・そのホテルは・・・晩餐館の焼き肉のたれの 会社の社長の会社が経営するホテルです・・・・・・会社の工場は・・・宮殿のよう・・・本当にびっくりです。
http://www.nihonshokken.co.jp/company/index.html
そのホテルですから・・・内装も豪華で・・・部屋のスリッパもふかふかでお持ち帰り下さいとのこと・・・
今治ですから タオルも柔らかいし・・・部屋のテレビも大型のテレビ・・・ティーカップも素敵なのが置いてあり・・・ティーも2種類・・・  アメニュティーもおしゃれで・・・満足満足・・・早くホテルの着いたので・・・ランチを頂くことに・・・これが とっても美味しい・・・マジに美味しい 本格的なレストランなのです・・・
334632933463303346331334633233463333346334334633533463363346337

大正解のホテルでした・・・少し散歩をしますと・・・・海があります・・・のんびり・・・ちょっと別世界のリゾート地・・・のんびりできました・・・前にもホテルがあり・・・クラシックカーのレース?みたいなのを・・・していました。

朝食も 本格的・・・ジュースを目の前で絞って下さる所から・・・スープも ハムもパンも本当に美味しくって・・・またいつか行きたいと思わせてくれるホテルでした。

丸亀には今治から電車で向かいました・・・車窓も ほのぼのしていて・・・海あり・・・楽しかったです・・・

天皇杯は・・・J1昇格を決めて乗っている仙台・・・地元の方たちが・・・天皇杯を楽しみにしてくださっているようで・・・東京側の自由席は・・・満員でした・・・

試合の方は・・・残念ながら・・・完敗でした・・・

高松空港からの飛行機は…東京の選手 仙台の選手も一緒でした。。。

負けてしまったので・・・我がチームはリーグ戦をあと3試合のみ・・・12月5日で・・・終了です。


今年は ナビスコカップに優勝したり・・・楽しいゲームがいっぱいあったので・・・感謝です。

右目が 出血してしまったそうで・・・明日 眼科に行かないと・・・

取り急ぎ・・・乱文で失礼・・・


ビデオには撮ってきたのですが・・・

楽しかった名古屋・・・ [旅]

今回の名古屋は 本当にいろいろ楽しめました。

土曜日に名古屋駅に着くと・・・駅が凄く賑やかで・・・パレードってお祭りの真っ最中・・・嬉しくってビデオに撮りました・・・
仙台に行った時の すずめ踊りの時のよう・・・
http://www.youtube.com/watch?v=SmrWLMWE-iI&feature=player_embedded
http://www.youtube.com/watch?v=6YxTTt1uqhQ&feature=player_embedded
http://www.youtube.com/watch?v=pF0AisVQrzU&feature=player_embedded
http://www.youtube.com/watch?v=HrCJYaugnOU


私のビデオはアップできませんが・・・
ホテルの着いた後もお祭りを見て・・・栄の三越へ・・・

そして・・・観やすくって大好きな劇場・・・名古屋劇場へ・・・
久し振りの「オペラ座の怪人」 嬉しいことに 高井さんだ・・・

クリスティーヌ・ダーエ 笠松はるさんが・・・素晴らしかった・・・歌声が最高だった・・・ラウルの涼太くんは・・・性格が本当にまじめなのが・・・ダンスの指先に出ている・・・あの役とキャッツの スキンブルは・・・涼太君で・・・良いのではないか・・・
高井さんの歌声・・・マジに素敵だった・・・今まで観た「オペラ座の怪人」の中で・・・最高だった・・・これだけを見られただけでも名古屋に行った甲斐があった・・・
今年は名古屋の10周年で・・・3回スタンプを集めたので カギの形のキーホルダーを頂いた・・・これが 思ったよりとっても素敵で 嬉しくなった。
http://www.shiki.gr.jp/navi02/eventinfo/007300.html

翌日は早く起きて名古屋の散策を・・・街のど真ん中に観覧車があるのが・・・可笑しくって・・・一日乗車券を(地下鉄乗り放題)買って・・・乗りまくった・・・金山駅にロッカーがあるか調べに行ったり・・・メインの瑞穂スタジアムへ早く行ってから・・・また 名古屋城まで行き・・・祭りの行列をみて・・・祭りの裏型のお手伝い・・・ボーイスカウトや ガールスカウト おまわりさんは 本当に大変だったと思う・・・
試合も逆転で・・・2:1で勝利・・・名古屋駅は F1帰りの人でごった返し・・・駅弁が売り切れ状態になった・・・ F1の人気は凄いと実感・・・
でも 我がチーム東京も勝ったんだぞ・・・今日は・・・
新幹線を待っていたら・・・選手たちも着て・・・ F1だらけの中でユニホームを着ている私たち・・・選手と挨拶も出来たし・・・嬉しかった・・・

たまには・・・「オペラ座の怪人」も良いものだ・・・高井さん最高でした。。。

ヤマト宅急便・・・不在連絡票が入っていた・・・これが 劇団四季東京公演本部から・・・いったいなんなのか・・・気になって仕方ない・・・明日わかるけれど・・・

第55回名古屋まつり・・・ [旅]

32186493218648321864710月3日4日と名古屋に行くのだけれど・・・
F1の事は気にいていた・・・帰りの新幹線の切符を早めに購入・・・

まあびっくり・・・劇団四季の「オペラ座の怪人」イベントのお知らせで・・・まさにその両日が「名古屋まつり」だったとは・・・
時間的に少し 見る時間があるかな・・・

だから ホテルも取るのが大変だったのか・・・ 混乱しそうだ・・・試合は空いているかな・・・
地元民は 祭りに参加で・・・
http://www.nagoya-festival.jp/
http://cocorat.com/cocolocation/12362/index.html
http://ameblo.jp/junebear/entry-10344708056.html
http://season.biglobe.ne.jp/odekake/spot/60896.html

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。